オーディオ・ベースマン見たり聴いたり ピエガ Premium 301・・清潔感に溢れる。女性にお勧め。

ピエガ(PIEGA) Premium 301。Coax311を聴き洩らたのが残念。 
ピエガ(PIEGA) Premium 301。31万円。Coax 311を聴き洩らたのが残念。グリルネットを外して試聴。ネットは装着しないほうがいい。

シルバーメタリックのアルミボディは清潔感に溢れる。音質も同様、強調した帯域のない清楚な印象。部屋のコーディネイトにこだわる女性が、一日の癒しのために音楽を聴くときに勧めたい。

硬質感の無い解像力の高い音質。SN比も良好。高レスポンスで音場を自然に展開。高密度、高エネルギーといった要素、コントラストの高い音像、パワフルさを目指さない。あくまでナチュナルなバランスで音楽を聴かせることを主眼としている印象。低域から高域までよどみなく帯域バランスは整っている。陰影表現は弱く、「クール」に聴こえる。そこが、金属ボディと相まってある種の魅力を放つ一面も。

音楽を爽やかなミスト(霧)のように再生。言ってみれば、「汗のかかないスピーカー」。オヤジ達には使ってほしくない・・(失礼)。